お問い合わせフォーム

資産運用・金融の歴史

HOME

私はウェルス・マネジメント(資産運用)というものは、90%は芸術であると考えている。
しかし、残りの10%は科学であり、それが判断の基礎になっていると考える。
ハロルド・R・エバンスキー
WEALTH MANAGEMENTより

 

こんにちは、
独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)の山上です。
私は、1988年証券会社に入社してから一貫して個人の資産運用に関わってきました。
入社後、平成バブルとその崩壊、アジア通貨危機、ITバブル、リーマンショックなど、数々の大相場と崩壊を経験。
この間、ファイナンシャルプランナー、証券アナリストの資格を取得。
現在、この経験と知識をもとにファイナンシャルアドバイス業務を行っています。

資産運用というものは、不確かな未来を想定しながら自分自身の資産を金融商品に配分していく行為です。
人それぞれにおいて考え方が異なるものであり、誰にでもふさわしい正解というものがありません。
その不確かな行為を行う上で必要となるのは、確かな金融知識と豊富な経験ではないかと思います。
このHPを通じて、私の知識と経験が皆様のお役に立てることを祈っています。

山上秀樹

また、セミナー講師、資産運用に関する執筆なども行っておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

業務内容

 

新着情報

2014.9.18 HPリニューアル